第124回 ドラクエ7の思い出がよみがえってきます

相変わらず石版集めで苦戦している私でしたが、ツボ割り100回は無事に終わりました。

最後の依頼はモンスター討伐400匹です。外に出かけないといけないツボ割りの方がこのご時世としては難易度が高い気がしますね。

モンスター討伐は1日1000回バトルをやっていた私の得意とするところです(笑)

というわけであっさりとクリアして移民の町をランクアップすることが出来ました。

石化してしまった村人の話など懐かしいですね。ドラクエ7で遊んでいた当時、羊飼いのどとうのひつじでボスをなぎ倒したことを思い出します。途中から効かないボスばかりになりましたが…

まだイベントストーリーは続きますが、チビィは出てくるんだろうなと思っています。子供ながらに色々なことを考えさせられたお話だったことを今でもはっきりと覚えています。

エリーとゼボットの話や、チビィの話など、多感な子供の時期に遊んだこともあって、私自身の考え方に深く影響を与えた物語だと思っています。

最初のスライムに出会うまでの謎解きが少し難しかったのも、ダークな世界観に触れる準備が出来ていない幼い子供を遠ざける意味があったのではないかと今では思います。

「謎解きが分かる年になったら、ストーリーも分かるからその時に来てね」

そんなメッセージ。少し考えすぎですかね(笑)